敏感肌の方が気をつけるべきスキンケア

敏感肌と乾燥肌は表裏一体とされる事も多く、きちんとしたスキンケアが大事だと言われています。
敏感肌さんは、スキンケアを気をつける事も多いですがどのような注意点があるのでしょうか?

 

次のようなスキンケアの注意点を守ると敏感肌にも乾燥肌にも良いですので確認しておきましょう。

 

 

洗顔は1日1回にする

 

ぬるま湯を使って洗顔する

 

こすりすぎない

 

洗顔後はすぐに保湿する

 

強力な洗顔料は使わない


 

洗顔は1日1回にする

敏感肌や乾燥肌のスキンケアで重要なのが洗顔です。

洗顔が間違っていることで敏感肌になってしまっている人も結構います。
敏感肌や乾燥肌の症状が出ているような時は、洗顔の回数を減らしましょう。
できれば、夕方帰宅してお風呂に入る時の1回だけで充分です。

 

ぬるま湯を使って洗顔する

朝の洗顔で必要な皮脂を洗い落とす事が、乾燥肌の原因になり敏感肌へとなることもあるでしょう。
洗顔時には、熱いお湯や冷たい水ではなく、ぬるま湯を使って毛穴を開いてください。

 

こすりすぎない

洗顔時やタオルで拭くときにゴシゴシこする人がいますが、肌を傷めて敏感肌になってしまいますので止めましょう。

 

洗顔後はすぐに保湿する

洗顔後はすぐに保湿しないと肌の中の水分が蒸発し乾燥肌状態がひどくなって敏感肌になります。
化粧水や保湿クリームなどでしっかり保湿してください。

 

強力な洗顔料は使わない

敏感肌や乾燥肌だと感じる時は、酵素洗顔など、強力な洗顔料は使わない事がスキンケアの注意点です。

今流行っているピーリング洗顔料は御法度です。

 

ピーリング洗顔料はお肌の古い角質を除去する作用があります。つまり汚れの除去をすることでお肌の健康を図るというもの。
常にスキンケアに関しては気をつけている敏感肌の方には必要のない洗顔方法です。

 

上記の項目を理解した上でスキンケアをして、少しでも敏感肌の改善に努めることで健康的な肌を目指しましょう!

 

肌に優しい化粧品|安心して使える化粧品をランキングトップページへ戻る