お肌に優しい化粧品を選ぶ時とんなポイントがあるの?

肌が弱いと感じている方の中には、どんな化粧品が良いのか迷う方もいます。

選ぶポイントにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

まずは、自分の肌が弱いという事を認識して刺激が少ない物を選ぶ事がポイントです。
非刺激性のもので敏感肌用など外部刺激が少ない物を選びましょう。

 

次に、肌の成分でもある、セラミドなどが配合されているものを選ぶと良いです。
セラミドはいわば肌の原材料ですから、この成分が入っているスキンケア化粧品は肌トラブルが起こることも少ないでしょう。

 

他にも、コラーゲンやヒアルロン酸が入っているようなものは、乾燥肌を防ぎ、更なる肌トラブル予防になります。

 

メイク用品を選ぶときのポイント

メイク化粧品も刺激が少なく保湿成分がたっぷり配合されているものを選べば肌に優しいです。

パウダータイプのファンデーションだけではなく、リキッドタイプのファンデーションや化粧下地等を使う事で肌のカサツキも予防できます。
肌の水分が蒸発しないようにしっかり保湿剤を使用してからメイクすると良いでしょう。

 

パウダータイプのファンデーションだけだと乾燥肌さんは定着も悪いのでノリも良くないし化粧崩れも起きやすいのです。

私の場合、リキッドとパウダーの両方使いをするようになってからは頻繁に化粧直ししなくてもすむようになりました。
リキッドの代わりにBBクリームなどを薄くつけても効果はあると思います。

 

クレンジングは刺激の少ないものを

夕方、帰宅してからメイククレンジングをされると思いますが、できればクレンジングも刺激が少ない物を選ぶようにしましょう。

乾燥肌や敏感肌の時に酵素クレンジングなど刺激の強い洗顔をすると、かえって肌を傷めてしまいます。
肌に優しい化粧品は、自分に合うかどうかトライアルセット等で試して使いましょう。

 

肌に優しい化粧品|安心して使える化粧品をランキングトップページへ戻る